えんfundingの評判・口コミは?気になる実態を徹底調査!

えんfundingの口コミは
ネット上に見当たりませんでした。

その代わり、公式サイトの
興味深い情報がありました。

・ファンドの倍率は5~7倍
・募集のたびに応募者殺到
・当選者のみが投資できる
・レポートを通して勉強できる

当選しないと投資できない!

募集タイミングをいち早く把握するために
会員登録しておくのがおすすめです。

\1万円から始められる不動産投資/

今すぐ無料登録

この記事を読んでほしい人

・えんfundingを検討している
・えんfundingの特徴を知りたい
・少額から投資を始めてみたい

えんfundingの特徴や
登録方法をまとめたので
ぜひ最後までご覧ください。

えんfundingの評判・口コミ

えんfundingの口コミを調べてみたところ、
ネット上には見当たりませんでした。

ググってもTwitter検索しても出てこない。

あるとすれば、
ポイントサイトのポイント目的で
登録した人のツイートのみ。

えんfundingユーザーの
リアルな口コミは見当たりません。

理由はおそらく、えんfunding自体が
最近始まったサービスで、まだまだ
利用者が少ないからかも。

そこで、公式サイトの情報から
色々まとめてみました。

えんfundingの特徴

えんfundingの特徴がこちら。

・不動産投資型のクラウドファンディング
・1万円から始められるから初心者向き
・不動産の知識なしでも投資できる
・レポートを通して知識やノウハウを学べる
・対象は福岡市内の人気マンション

えんfundingのメリット

えんfundingのメリットがこちら。

・利回り高め
・安全性の高い出資方式
・資金は固定なのでメンタルに優しい

利回り高め

えんfundingの利回りは
高めなのがメリット。

現在出ているファンドでいうと
利回りは8%-9%の間です。

株式投資の利回りの平均が5%
と言われているので、えんfundingは
高水準な方かと思います。

安全性の高い出資方式

えんfundingは出資者にとって
安全性の高い方式をとっています。

それが"優先劣後システム"。

このシステムで損を負担する順番が
えんfunding→出資者の順番
と決まっています。

つまり「売却時に損が出たら
真っ先にえんfundingが負担し、
出資者を守ります」ということ。

それを示した図がこちらです。

損が出てもえんfundingが
体を張って守ってくれるので
安全性が高いというわけですね。

ただ、一定以上の損失が出た場合は
出資者にも影響が出るので
そこの辺の覚悟は必要になります。

資金は固定なのでメンタルに優しい

えんfundingは資金が固定なのが特徴。

一度出資したら、その額は変更できません。

良くも悪くも、途中で資金を追加したり
減らすことはできません。

投資経験者ならよくわかる話ですが、
資金を追加するかどうかという迷いは
ときにメンタルを削ります。

特に、いつでも資金を追加できるとなると
それが誘惑になることもあります。

ですが、えんfundingは
資金が固定なのでメンタルが
安定した状態で投資ができます。

初心者に優しい投資スタイルです。

えんfundingのデメリット

えんfundingは
元本保証がないのがデメリット。

不動産売却時に損失が出た場合、
元本が毀損する恐れがあります。

ただ、世の中の投資のほとんどは
元本保証がないというのも事実。

投資の世界では当たり前。

元本保証がないのは
えんfundingのデメリットというより、
投資そのもののデメリットかもしれません。

えんfundingがおすすめな人

えんfundingがおすすめな人がこちら。

・少額で不動産投資をはじめたい人
・少額の投資をして勉強したい人
・まだ大きな金額で投資したくない人

いずれかに当てはまる方は
えんfundingに登録する価値ありなので
公式サイトをチェックして見てください。

えんfundingの登録手順

えんfundingの登録手順はこちら。

・会員仮登録
・会員本登録申請
・本人確認書類を提出

\1万円から始められる不動産投資/

今すぐ無料登録

>>えんfunding

© 2021 えんfundingの評判・口コミは?気になる実態を徹底調査!